HUKUとか写真とか

hukuboston.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 16日

滞在時間7時間弱



のぞみに乗って
b0133509_17163228.jpg










昼過ぎに(相変わらず遅い・・・)世界遺産に到着
b0133509_17171864.jpg










修学旅行生も一緒
b0133509_17212592.jpg










お約束写真のこちらは
b0133509_17214528.jpg











平等院
b0133509_17215957.jpg











b0133509_17221210.jpg










b0133509_23434892.jpg









b0133509_23432538.jpg







なんだか平等院がちゃんと撮れていないような。
一人で来ないと写真はほとんど撮れない・・・










そして宇治といえば
b0133509_17255180.jpg









青。 紅い京都を一度は観たい 
b0133509_0364350.jpg












こちらも世界遺産。




赤と赤  
b0133509_17292898.jpg









b0133509_1729435.jpg











b0133509_1730783.jpg








日本最古の神社建築
b0133509_17311645.jpg








b0133509_17334493.jpg









b0133509_17335893.jpg










神社より狛犬撮ってるね・・・
b0133509_17343067.jpg










川沿いを散歩して
b0133509_17352759.jpg









宇治を後にした
b0133509_17354561.jpg











京都滞在7時間弱。
HUKUさん、ペットホテルを免れラッキー。



でも本当は泊まりたかったかな・・・

by hukuboston | 2009-09-16 18:00 |
2009年 09月 14日

新しい場所


この夏、家の中で家族が使う部屋があちこち入れ替わり
HUKUの頭の中は大混乱だったらしい。


夜はどこで寝ていいのかさっぱりわからず
(今までは私のベッドで一緒に寝ていた)
夜中に部屋を渡り歩き、途中廊下で寝ていた日も。


9月に入りやっと私の寝室で寝てくれるようになった。
猫は家につき、犬は人につくと言うけれど
HUKUの場合は部屋にも人にも振り回されていたようで
落ち着くまで日にちがかかった。



混乱が納まり私のストーカーに戻ったため
休日はずっと私の部屋で過ごしている。





ここが昼間の新しい定位置 (背後にはまだレコードが・・・)
b0133509_015769.jpg









風が入ってきて気持ちがいいらしい 
b0133509_0152187.jpg










涼しくなり日が暮れる前に散歩に出られる一番いい季節。








秋だね~
b0133509_0154451.jpg










b0133509_0155894.jpg











鈴虫と蝉の合唱が聞こえた
b0133509_0161351.jpg












帰宅後足を拭いた後に必ず行う儀式
b0133509_0163089.jpg









部屋中のラグやマットをぐちゃぐちゃにして下さいます。
できればやめていただきたい儀式だ・・・










***********************************************




まだrssの更新リストがおかしい?
狼少年のままです(泣)
決まったいくつかのHPが更新していなくても
毎日更新リストにあがっているような・・・

by hukuboston | 2009-09-14 00:23 |
2009年 09月 08日

ホッとした


日記をアップしていないのに(編集も設定変更も何もしていない)
友人達のブログで毎日のように
rssの更新リストに載っていたこのブログ(汗)
rssの不調なのか私のパソコンの問題なのか?
多分前者らしいのだが、とても不安だ・・・
狼少年になったような気分。
今日は本当の更新です。




夏らしい事がほとんどできなかった今年の夏。
写真もほとんど撮らなかったので
まずはこの夏はまって食べ過ぎてしまったモノから。





お世話になりました。職場の売店で売り切れていたりすると寂しかったくらい・・・
b0133509_143340.jpg







築年数の経った家の修理と家庭内引越に追われた夏。
そして夏の終わりにはHUKUの手術。
(腫瘍や傷の写真が苦手な方はここから先には
 進まないでくださいね)






1年以上前から気になっていたHUKUの内股に出来ていた
4mmほどの脂肪のかたまりのようなもの。
赤く腫れる事もなくシンもなく柔らかい肌色のプニプニ。

ボストンテリアに好発する肥満細胞腫[犬猫(犬に多い)の主に皮膚にできる癌]が怖かったので
主治医の先生にも相談した。昨年末の瞼の手術時に腫瘍に強い獣医さんにも相談した。
どちらの先生方も「悪いものに見えない。もう少し様子をみましょう」と
おっしゃっていたほど悪モノに見えないプニプニだった。
8月の半ばからそのプニプニが少しだけ赤く硬くなったように見えた。
心配しているよりは調べてもらって安心しよ~!と最後の週に
腫瘍に強い獣医さんへ。
この時も先生は「もう少し様子みますか?」とおっしゃった
けれど私の方から細胞診をお願いした。



待合室で脳天気に15分ほど待つ(実は心の中では大丈夫だよね、と思ってた)。
プニプニは肥満細胞腫だった。





注射針で中の細胞を取った後なので赤く大きく腫れているが
これが肥満細胞腫 
(肥満細胞腫は刺激を与えると赤く腫れたり出血したりするのが特徴)
b0133509_1452164.jpg





診断の3日後に手術。
肥満細胞腫の切除に際しては周囲と深さ3㎝ずつのマージンを取るのが望ましい。
周囲は取りやすい場所だったが深さは筋肉を覆う筋膜の一部を切除。
(筋肉を切除すると運動障害が出るため)
近くのリンパ節に転移は見られず。




切除した腫瘍はグレードを調べるため検査に出される(結果が出るまで1週間)
グレードは1から3まで。グレードによって今後の治療方針が決まる。
グレード1なら腫瘍が取り切れていて転移の可能性は低くなり
グレードが上がれば内臓などへの転移の可能性が高いため
術後の治療方針(放射線治療や抗ガン剤・ステロイド薬投与など)
を先生と相談して決めていかなればならない。




HUKUは手術の翌日の夕方には家に帰ってきた。
傷が大きいせいで痛々しいのだが包帯もエリザベスカラーもなしで
痛そうにはしているけれど思ったよりは元気。



手術翌日の傷。6センチ21針。きれいに縫って下さっている。
 (こういう写真が苦手な方、ゴメンナサイ・・・)
飼い主が塗った抗生剤軟膏でテカテカ
b0133509_1472664.jpg






肥満細胞腫の術後は傷がつきにくいため抜糸は2週間後。
ヒスタミン・ヘパリンがたくさん放出されてしまう病気で
消化器官が炎症を起こしやすいため抗ヒスタミン剤とH2ブロッカー+抗生剤を服用。




1週間後、先生から電話。
HUKUの肥満細胞腫はグレード1だった。
ホッとする。





術後10日目。腫れも赤みも引いた。
犬の回復力はすごい
b0133509_1481368.jpg






昨日あたりからHUKUはこの半年ほど見られなかった
オモチャを私に押しつけてくる行動をするほど元気。
散歩についても以前より体力があるほど。
肥満細胞腫ができていると体が不調になる場合があるようだが
HUKUも体調が悪かったのかもしれない。
言葉が話せない犬の様子をもっと注意深く見てあげるべきだったな・・・





今週末には抜糸。
これからしばらく検査はあるだろうし
小さな不安要素も残っているのだが
あまり神経質になり過ぎることなく
HUKUが幸せに元気でいられるようサポートしようと思っている。




HUKU: ちょっと
b0133509_1492514.jpg







H: なんて格好でマテさせるのよ(怒)
b0133509_1494399.jpg








H: もうどうでも良くなってきたわ
b0133509_1495713.jpg







優しく頼もしい獣医の先生に感謝。
一緒に心配して下さった友人達にも感謝。
アリガトウございました。
(ペット保険にもお世話になりました・・・入っていて良かった・・・)






病気の話題にはあまり触れないブログなのですが
犬猫を飼っていらっしゃる方々の参考になればと思い
今回は少し詳しく書かせていただきました。
私は悪モノに見えないという思いこみで1年以上も様子を見てしまった事を
術後グレードの結果が出るまでの間とてもとても後悔しました。
肥満細胞腫は早期発見が重要。
細胞診は高額ではないので、いつまでも消えることのないオデキやプヨプヨは安心のためにも
調べていただきたい思います。

by hukuboston | 2009-09-08 02:00 |